代表的な犬のアレルギー性皮膚炎

食物アレルギー食物アレルギー

  • 症 状

    強いかゆみ、皮膚炎、軟便 など

    皮膚のかゆみや炎症の他に、便の変化(軟便や、頻度の多い便)があらわれることもあります。犬アトピー性皮膚炎と併発していたり、犬アトピー性皮膚炎の悪化因子になっている場合があります。原因となる食物が特定できれば、それを与えない(除去食を与える)ことで症状の緩和がはかれます。主食のドッグフード以外でも、おやつのジャーキーやクッキーなどに原因のたんぱく質が含まれることがあるため、家族全員の理解と協力が必要です。

  • 抗 原

    ドッグフード、おやつなどに含まれるたんぱく質

  • 症状がでやすい部分

    顔面、股の間、耳、肛門周囲

より安全でより安心な
かゆみの治療が受けられる動物病院

お近くの動物病院を検索できます。

動物病院をさがす

─ フィラリアの「通年予防」、はじめませんか? ─

ゾエティスフィラリア.com

─ 関節にいたみを抱えた犬の飼主さま向け情報サイト ─

犬のいたみ.com