間寛平さん主演!
メイキング映像はこちらから

かゆいは病気!?犬のかゆみ.comで原因と治療方法を調べよう!

身体を舐めたり引っかいたり…ワンちゃんがなんだか かゆそう!でも、あまり重症でもないし、
放っておけばそのうち治るかな?と思っている飼主さま、ちょっと待ってください。
もしかするとそのかゆみは病気かもしれません!ワンちゃんの病気を悪化させてしまう前に、
犬のかゆみ.comで犬のかゆみについてもっと知ってみませんか?

気づいてあげたいかゆみのサイン

  • 01

    舐める

    舐める

  • 02

    噛む

    噛む

  • 03

    引っかく

    引っかく

  • 04

    擦り付ける

    擦り付ける

まずは知ろう!

犬のかゆみのこと

犬はかゆみを感じたとき、舐める・噛む・引っかく・擦り付けるなど、さまざまな行動でかゆみを抑えようとします。
これが、「かゆみのサイン」です。
これらの行動は、皮膚を傷つけてしまうことから、炎症やかゆみの重症化につながります。
ワンちゃんの「かゆみのサイン」が気になったら、すぐに獣医師に相談しましょう。

犬のかゆみの原因

  • 01. アレルギーが関与
  • 02. 感染症(細菌、カビの仲間)
  • 03. その他の原因

かゆみの原因を詳しく見る

犬のかゆみの原因は、大きく3つに分けられます。
特に、アレルギーは特定の物質(抗原)に身体が過剰反応し、強いかゆみを発症します。
アレルギーには、犬アトピー性皮膚炎・食物アレルギー・ノミアレルギー性皮膚炎・疥癬などの
さまざまな種類が見られます。

かゆみが
気になる方は

犬のかゆみ治療

犬のかゆみの治療には「かゆみサイクル」を早期に断つことが重要です。「かゆみサイクル」を断ち、かゆみを治すためにさまざまお薬や治療方法が使われています。

診療をスムーズに
したい方は

受診のススメ

犬にかゆみのサインが見られたら、まずは獣医師に相談しましょう。「犬のかゆみ記録」でワンちゃんのかゆみの状態をあらかじめチェックしておくと、スムーズに診察ができます。

より安全でより安心な
かゆみの治療が受けられる動物病院

お近くの動物病院を検索できます。

動物病院をさがす

─ フィラリアの「通年予防」、はじめませんか? ─

ゾエティスフィラリア.com

─ 関節にいたみを抱えた犬の飼主さま向け情報サイト ─

犬のいたみ.com